民泊の始め方

【2020年】Airbnb運営・清掃代行業者の費用や特徴を徹底比較!

2020年2月13日

これからAirbnbを始めたいけど、全てを自分だけで運営していくのは大変だし、何から始めて良いのかも分からない...。

あなたもAirbnbを使って民泊サービスを始めたいと考えるものの、上記のような悩みを抱えていたのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめするのが「Airbnb運営・清掃代行業者」の利用です。

結論、Airbnbの運営は一人ではできません。

あなたが本気を出して「民泊運営の利益率を高めていきたい」と考えているのであれば、Airbnb運営のプロである代行業者を利用していく必要があるでしょう。

そこで本記事では、日本のAirbnbに関する運営・清掃代行業者のサービス概要や費用などをそれぞれ徹底比較していきます。

  1. 民泊の運営・清掃代行業者の具体的なサービス内容を知りたい。
  2. どんな業者を選べば良いのか分からない。

と考える方は、是非参考にしてみてください!

Airbnbの運営・清掃代行業者とは?

Airbnbの運営・清掃代行業者とは、あなたの民泊運営に関する管理や業務などを一括で管理してくれる業者のことを言います。

民泊を始めたいけど、忙しくて中々時間を避けないし、何から始めれば良いか分からない...。

こう考える方に、Airbnbの運営・清掃代行業者はピッタリでしょう。

一般的な代行業者で利用できるサービスには、主に以下のようなものがあります。

  • 物件の紹介
  • 民泊申請の代行
  • インテリアのコーディネート
  • 外国語への対応
  • 電話窓口やメールなどの対応
  • 部屋の清掃

民泊の運営を行う場合、様々な手続きや言語、連絡等の対応、部屋の清掃から鍵の管理まで、とにかく数多くの業務が付きまといますが、これらを全て自分一人でやろうと思うとかなり大変です。

Airbnbの運営・清掃代行業者は、そんなあなたに代わって民泊の運営を自動化してくれる存在なのです。

Airbnbの運営・清掃代行業者を徹底比較!

そうは言っても、実際に利用できる民泊の運営代行業者にはどんな種類があるの...?

と疑問に思われる方も多いかと思います。

そこで、日本にあるAirbnbの運営・清掃代行業者をいくつかピックアップしていきます。

東京のAirbnb運営・清掃代行業者

ではまず、東京のAirbnb運営・清掃代行業者を確認していきましょう。

Faminect(ファミネクト)

事業者名 株式会社ファミリアリンク
所在地 東京都新宿区市谷台町7-1 HAL21ビル2階
主なサービス内容
  • アカウント・リスティング作成
  • 価格調整
  • 現場でのトラブル対応
  • チェックインIoT管理
  • メッセージやクレームへの対応 等
費用 完全運用代行:総売上の20%+清掃費
メッセージ運用代行:総売上の10%+清掃費

Faminect(ファミネクト)は、東京に本社を置く大手民泊代行業者であり、同社の代行サービスはは5つ星のレビューを獲得できることで高評判です。

なお、Faminectは国内民泊運営代行シェアNo.1の実績があり、受託物件管理数700件といった驚異的な実績を誇ります。

そのサービス内容は、

  • 24時間365日多言語対応(8ヶ国語)
  • 複数のOTA(Online Travel Agent)を使ったリスティングサポート
  • スピーディーなメッセージ対応
  • コンシェルジュサービス
  • 滞在中のトラブル対応

などといったものがあり、費用は完全成果報酬制で「総売上×5〜20%」となっています。

Faminectの公式サイトはこちら!

H&R

事業者名 株式会社PQD
所在地 東京都北区赤羽西1-37-1 ホワイトシェル401
主なサービス内容
  • 現地調査や許可証の申請
  • インテリアデザインや施設管理
  • 予約サイトへの掲載・管理
  • ゲストからのメッセージ対応
  • チェックイン業務 等
費用 民泊運営代行:20%+清掃費
メッセージ代行:1.8万円〜
清掃代行:5千円〜
許可証申請代行:10万円〜

H&Rは、東京に拠点を置く民泊運営代行業者であり、住宅宿泊管理業に登録している優良業者です。

同サービスでは「民泊運営代行・メッセージ代行・清掃代行・認可証申請代行」などがメインで手掛けられており、民泊運営やメッセージの代行サービスは全国展開となっています。

H&Rの公式サイトはこちら!

Bolte

事業者名 株式会社Bolte
所在地 東京都渋谷区代々木1-30-15 天翔代々木ビル605
主なサービス内容
  • 現地調査や許可証の申請
  • インテリアデザインや施設管理
  • 予約サイトへの掲載・管理
  • ゲストからのメッセージ対応
  • チェックイン業務 等
運営代行費用 要相談

Bolteは東京に拠点を置く民泊運営代行業者であり、「住宅宿泊管理事業者」に登録されています。

同社は民泊運営代行において、16シーズン連続でAirbnbの「スーパーホスト」を達成しており(※2019年7月時点)、その実績は十分です。

Bolteの公式サイトはこちら!

Minpak

事業者名 株式会社ダイムス
所在地 東京都墨田区本所1ー7ー3 801
主なサービス内容
  • 宿泊料金の分析やオーナーの収益目標の設定
  • Airbnbへの外国語(日本語・中国語・英語)での掲載
  • ゲストからの問い合わせ対応や予約管理
  • 宿泊ゲストのレビュー評価管理
  • ゲストへの鍵の受け渡し 等
運営代行費用 初期費用:3.5万円
売上金:20%+清掃料

Minpakは東京で民泊代行サービスを展開しており、東京都墨田区にて住宅宿泊事業の登録をしています。

Minpakでは外国語への対応やゲストからの問い合わせ対応、予約管理まで全て対応してくれますが、初回の相談は無料であり、運用における月学費用は一切掛かりません。

なお、月に1度収益をまとめた報告書も作成してくれるので、実績を毎月フィードバックして欲しいと考えていた方には最適でしょう。

Minpakの公式サイトはこちら!

Zens

事業者名 zens株式会社
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-8-10 外苑マンション301
主なサービス内容
  • 認可取得の簡易診断
  • 宿泊料金の最適化
  • お問い合わせや予約の管理
  • ゲスト選定
  • トラブル対応や損害賠償の手続き 等
費用 売上の20%+清掃費

Zensは、Airbnbの公式パートナーとして高品質な民泊運営代行業者であり、高品質な運営代行サービスが手掛けられていることで評判です。

Zensでは許可取得診断や収支シミュレーションを無料で行うことができ、全国にも対応している点が魅力的です。

Zensの公式サイトはこちら!

沖縄のAirbnb運営・清掃代行業者

次に、沖縄のAirbnb運営・清掃業者を確認していきましょう。

OWNER's LIFE

事業者名 テイケイハウス株式会社
所在地 沖縄県那覇市牧志 2-6-34 たからビル3階(那覇支店)
主なサービス内容
  • 宿泊料設定の相談
  • 運用に関わる資料作成
  • ハウスマニュアル作成
  • ゲストのチェックイン対応
  • お部屋の予約管理 等
費用 初期費用:10万円
管理代行費:売上の20%
OTA手数料:売上の3%

OWNER's LIFE(オーナーズライフ)は、バケーションレンタルの運営に必要な運営業務や管理をまとめてお任せできる沖縄の民泊代行業者です。

OWNER's LIFEは楽天やLIFULLの正規代行業者として活動しており、宿泊料設定の相談から運用に関わる資料作成、滞在中のゲストのフォローまでしっかりとサポートしてくれます。

OWNER's LIFEの公式サイトはこちら!

マンスリー沖縄

事業者名 株式会社マンスリー沖縄
所在地 -
主なサービス内容
  • 住宅宿泊事業法(民泊新法)の届け出
  • インテリアコーディネート
  • ハウスマニュアルやアクセスガイドの作成
  • アカウントの作成や管理
  • お部屋の清掃 等
費用 詳細不明(※お問い合わせが必要)

マンスリー沖縄は、民泊の運営代行サービスを主体として手掛けている会社であり、マンスリー・シェアハウスに関する相談や民泊業が可能な物件の紹介など、幅広いサービス提供を行なっています。

マンスリー沖縄の公式サイトはこちら!

福岡のAirbnb運営・清掃代行業者

最後に、福岡の民泊運営・清掃業者を確認していきましょう。

Luxe FUKUOKA

事業者名 Luxe Fukuoka
所在地 福岡市博多区博多駅前4丁目11-32
主なサービス内容
  • Airbnbをはじめとした主要OTAサイトへの対応
  • アクセスガイドやハウスマニュアル等の作成
  • 運用収益シミュレーション
  • ウィークリールームやWifi、家具、家電などのレンタル 等
費用 3,500円〜(※要相談)

LuxeFUKUOKAは、福岡市を対象としたAirbnb・民泊運用代行サービスです。

同サービスでは無料で運用収益シミュレーションを受けることができる上、ゲスト向けの「アクセスガイド」や「ハウスマニュアル」なども英語、中国語、韓国語をベースにサポートしてもらえます。

また、LuxeFUKUOKAは「利益成果主義」を採用しており、ホストが赤字となった月は実質運営代金無料で運営代行サービスを受けることができます。

なので、万が一民泊運営で赤字を出してしまったとしても安心の料金設計となっています。

Luxeの公式サイトはこちら!

F-area

会社名 合同会社F-area
所在地 福岡市中央区薬院1-10-14-402
主なサービス内容
  • 黒字保証運営
  • アンケート調査による収益UP
  • インバウンドサポート
  • 清掃確認 等
費用 初期費用:0円
運営代行費:宿泊料金の12%+清掃料金

F-areaは、福岡に特化した地域密着型の民泊運営サービスです。

F-areaの強みは、何と言っても「黒字保証運営」という独自のサービスにあると言えるでしょう。

オーナーであるあなたの月利益が家賃以下の場合、「その差額分がF-areaから支払われる」というとんでもないサービスがF-areaでは提供されています。

これから福岡で民泊を始めようと考えている方は、是非検討してみてください。

F-areaの公式サイトはこちら!

Airbnb(民泊)の運営・清掃代行業者の費用はどのくらいが相場?

では以上を踏まえ、上述した各民泊代行業者の費用を比較していきましょう。

Feminect 完全運用代行:総売上の20%+清掃費
メッセージ運用代行:総売上の10%+清掃費
H&R 民泊運営代行:20%+清掃費
メッセージ代行:1.8万円〜
清掃代行:5千円〜
許可証申請代行:10万円〜
Bolte 要相談
Minpak 初期費用:3.5万円
売上金:20%+清掃料
Zens 売上の20%+清掃費
OWNER's LIFE 初期費用:10万円
管理代行費:売上の20%
OTA手数料:売上の3%
マンスリー沖縄 詳細不明(※お問い合わせが必要)
F-area 初期費用:0円
運営代行費:宿泊料金の12%+清掃料金
Luxe FUKUOKA 3,500円〜(※要相談)

上記の通り、業者によっては予め代行費用を明かさずに「要相談」とされている所も多くありますが、都心で運営代行を営む業者の多くは「売り上げの20%+清掃費」といった代行費用となっています。

なお、東京以外の沖縄や福岡のようなエリアで運営代行を営む業者だと、運営代行費用が10%台の所も多いので、都心に比べて安めの費用に設定されています。

最後に:Airbnbの運営・清掃代行なら「ホテロボ」にお任せ!

以上が各Airbnbの運営・清掃代行業者に関するそれぞれの特徴や費用についてでしたが、都心を中心としたほとんどの代行業者は、売り上げに対して20%という高い手数料を取っているのが現状です。

どの運営代行業者も充実したサポート内容ではあるんだけど、売上から20%が取られるのは大きい...。

あなたも、こう思ってしまったのではないでしょうか?

民泊の運営で重要なのは、売り上げではなく「利益」です。

しかし、代行業者の間で「手数料20%」という常識が出来上がってしまっている為に、民泊ホストは非常に苦しい民泊経営を強いられている状況が現実としてあるのです。

ところが!

Airbnbの運営を、「毎月完全固定の月額4万円」で代行できるサービスがあったことをあなたはご存知だったでしょうか?

それが、弊社の運営する民泊代行サービスの「ホテロボ」です。

ホテロボなら、民泊運営に必要な代行費用を「毎月4万円ポッキリ」で収めることができる上、管理契約料も「完全無料」という“業界最安値水準”を誇っています。

なお、ホテロボの強みは単なる料金の安さだけではありません。

民泊の運営に必要な手続きや業務などを、まるでロボットかのように完全自動化し、「ホテル並みのクオリティ」をあなたにお届けします!

ホテロボでは一般的な代行サービスはもちろん、ホスト様の利益の最大化を第一とした「利益主義」がモットー。

通常の不動産投資は利回りが7%出ていれば良い方ですが、ホテロボでは“平均利回り20%”を目標に運用しています。

これから民泊の運営を始める方にとって最も大事なのは、「どこの代行業者を選ぶか」です。まずは、代行業者のコスト感や、クオリティを見極めなければいけません。

そこで「完全代行プラン4万円のホテロボが気になった!」という方は、以下のリンクから詳細を確認してみてください!

▶︎ホテロボで民泊を自動化してみる

よく検索されているキーワード

新着記事

-民泊の始め方
-

Copyright© 民泊代行のBCM 社員ブログ , 2020 All Rights Reserved.