民泊ニュース

メトロエンジン、小規模宿泊施設向けにプランの無料提供を実施

ホテル・宿泊施設向けにデータ分析ツールを提供するメトロエンジン株式会社は、新型コロナウイルスの影響で大幅な宿泊需要の減少を受けて、小規模施設を対象とした無料提供プランを実施しました。

当社の「ベーシックプラン」やグーグルホテル広告初期費用無料などに取り組み、施設オーナーの収益改善とコストカットをサポートしています。

この記事では、メトロエンジンがどのようなサービスを提供しているのか、今回のサービスのメリットは何かについてお話ししていきます。

コロナウイルスの影響で出てきたキャンペーンを利用してお得に民泊を運営したい方にとっては耳よりの情報となっておりますので、ぜひ最後までお読みください。

メトロエンジン株式会社とは?


冒頭でお話した通り、メトロエンジン株式会社はホテルのような宿泊施設向けに分析データを提供している会社です。

分析データとは、ホテルの周辺相場や稼働率、平均宿泊日数などのことです。

さらに、メトロエンジンでは口コミ分析機能、イベント情報の収集、開業予定の施設情報などを調べることができます。

これらのデータを用いることで、最適な宿泊料金を決定することが可能です。
需要と供給に合わせた料金設定である「ダイナミックプライシング」が可能になるというわけです。

また、メトロエンジンでは民泊の相場や稼働率をまとめたビッグデータもありますので、民泊オーナーの方々にとっても非常に便利なサービスです。

無料提供プランの内容


今回の無料提供プランは30室以下で運営している宿泊施設が対象になっています。

利用しやすくなっているサービスは以下の3つです。

  • メトロエンジンのベーシックプランの無料提供(通常月額3万円)
  • グーグルホテル広告掲載の初期費用無料(通常10万円)
  • 予約エンジン「メトロブッキング」の月額費用¥25,000から¥10,000にディスカウント

それぞれどのような機能なのかを説明していきます。

メトロエンジンのベーシックプラン

ベーシックプランでは、先ほどお話ししたメトロエンジンの基本的な機能、

  • 競合の周辺相場、稼働率
  • 平均宿泊日数
  • 口コミ分析
  • イベント情報収集
  • 開業予定の施設情報

といった分析データを参照することができます。

これにより、ダイナミックプライシングが可能になり、より効率的に収益を上げることができます。

グーグルホテル広告掲載

こちらは「グーグルホテル検索」で予約を取りやすくする広告掲載の初期費用を無料にしてくれるサービスです。

通常10万円かかるところを無料で行ってもらえるため、非常に利用する価値のあります。

グーグルでホテルを検索する人は多いので、露出が上がり予約が取りやすくなるのが最大のメリットです。

「メトロブッキング」の月額利用料の値引き

「メトロブッキング」とは。メトロエンジンが提供する予約エンジンのことです。

効率的かつシンプルな操作感をウリにしており、既存のもののような複雑な操作は一切必要ありません。

これにより、グーグルホテル広告で集客した予約客を確実に引き入れることができます。

東京オリンピックに向けて適切な料金に整えていこう


ここまでメトロエンジンの無料提供プランについてお話ししてきました。

当社が取り扱っているビッグデータは民泊などの宿泊施設を運営しているならぜひとも利用しておきたいサービスです。

無料期間は6か月間と少し短いですが、期間中に東京オリンピックが開催されるので、それまでに料金を整えることは可能です。

もし興味があれば、利用してみてはいかがでしょうか?

よく検索されているキーワード

新着記事

-民泊ニュース
-

Copyright© 民泊代行のBCM 社員ブログ , 2021 All Rights Reserved.